いびきに効果的な食事をご紹介しています!
いびき対策サプリランキング!もういびきで悩まない
  • 第1位
    いぶきの実

    満足率93%!
    いびき・歯ぎしりの両方をサポート
    還元型Q10→吸収率超絶UP!
    一日あたり 初回83円

  • 第2位
    しずかなおやすみ

    実感率70%!
    しっかり休めて朝すっきり。毎日の美容と健康にも
    活性化Q10→吸収率8倍!
    一日あたり 初回90円

  • 第3位
    ハギシラン

    歯ぎしり満足率:高
    イライラ・ストレス解消
    メンタルを整えるギャバ,セントジョーンズワート,ラフマ配合
    一日あたり 初回100円

いびきに効果的な食事とは?

いびきに効果的な食事とは?

いびきに効果的な食事があるって本当?

いびき改善に効果的な食材があったら、積極的に摂りたいものです。食事に気をつけるだけならすぐにでも実践できますよね。実際のところ、そんな食材があるのでしょうか。その食材の入手が困難だったり調理が面倒だったりすると、いくらいびき改善に効果があると言われても続けられません。
でも大丈夫です私たちがすぐにでも毎日の食事に取り入れることができる身近な食材にも、改善効果が期待できるものがあります。こちらでは、いびきの原因が肥満だった場合に効果的なダイエット食材をご紹介しましょう。

肥満解消食材がいびきに効果的

いびきの原因は様々ですが、肥満が原因であるとわかっている場合にはまず痩せることがいびき改善の第一歩です。ということは、ダイエットに効果的な食材を毎日の食事に取り入れることでいびきの解消も期待できるのです。
では具体的にはどんな食材が望ましいのでしょう。

1)脂肪燃焼作用のある食材

アミノ酸とミネラルには、脂肪燃焼作用があるとされています。どちらも私たちの体を構成する大切な成分ですが、普段の食生活では不足しがちな栄養素です。アミノ酸とミネラルを多く含む食材といえば、魚介類です。なるべく肉食を控え、脂肪を燃焼してくれるイワシやマグロといった魚を食べるように心がけましょう。

脂肪燃焼作用のある食事

2)腸の働きを良くする食材

腸の健康もダイエットには欠かせない要素の1つです。毎日スムーズに老廃物を出すことで、体がスッキリと軽くなっていきます。腸の働きを良くする食材は、乳酸菌を豊富に含む乳製品や味噌、キムチなどの発酵食品です。辛い物が苦手でなければ、キムチを食べるようにすると新陳代謝を促進するカプサイシンとの相乗効果で、ダイエット効果のアップが期待できます。

腸の働きを良くする食事

3)低脂肪で新陳代謝を促進する食材

野菜全般がこのカテゴリーに入りますが、特に緑黄色野菜は新陳代謝を促進するといわれています。例えばトマトやかぼちゃ、ほうれん草など、色の濃い野菜を食べるようにするといいでしょう。また、ブロッコリーは食べごたえがある上にビタミンCが豊富なので、ダイエット中の栄養補給にぴったりの食材です。

低脂肪で新陳代謝を促進する食事

低カロリーの食材

低カロリーでたくさん食べても太りにくい食品の代表として、こんにゃくが挙げられます。ついつい食べ過ぎてしまう方は、食事にこんにゃくを取り入れるようにするといいでしょう。満腹感もあり腸内をスッキリとさせる効果もあるので、ダイエットにはもってこいです。
こんにゃくを煮物などにして調理するのもいいですし、細かく切ったこんにゃくをお米に混ぜて炊くのもいいですね。こんにゃくご飯は炭水化物の摂取量を減らしてカロリーと糖質の摂りすぎを防ぐ、優秀なダイエットメニューです。

低カロリーの食事

食事の仕方も重要!

太らないための食事は、カロリーやバランスの良い栄養素など、その内容も大切ですが、食べ方にも気を付けると、より太りにくい習慣をつけることができます。太らない食べ方を実践して、いびき対策ダイエットに役立てましょう。

食事中の女性

早食い禁物!よく噛んで食べて

早食いは、大食いになりがちです。食べたときの満腹感というのは、満腹中枢が刺激されて初めて感じます。満腹中枢は、食べはじめてから15分~20分は刺激されません。食事をそれ以下の時間で、早く済ませてしまう人は、食べきった後もまだお腹が満たされていない気がして、さらに追加で食べてしまいがちになります。これでは、せっかく食事内容を見直しても、意味がありません。食事はゆっくり噛んで食べるようにしましょう。

何時に食べるかも大切

食事には、太りやすい時間帯・太りにくい時間帯というものがあります。同じ量を食べても、この時間帯だけ把握していれば、太らずに済みます。

まず、できるだけ避けたい、太りやすい時間とは、主に夜です。就寝前と22時~2時の時間帯が最も脂肪をため込みやすく、糖質がエネルギーとして消費されない時間帯です。この時間に脂肪分の多いものを食べてしまうと、ダイエットは台無しです。

次に、食べても太りにくい時間です。これは、朝起きて30分以内と、3時のおやつの時間帯です。この時間帯は、脂肪の原因となる糖質が、エネルギーに変換されたりして、脂肪になりにくいと言われています。とはいえ、この時間でもドカ食いしていると胃の働きが悪くなって、ダイエットにはなりませんので、注意してくださいね。

    睡眠時のいびきが治る!私のおすすめいびきサプリ BEST3!

  • 第1位
    いぶきの実

    「いぶきの実」は、いびき・歯ぎしりの両方に対応したサプリです。モニター調査で静かに眠れるようになったという実感率NO.1!安全性・体感を第一に考えたオリジナル騒音ケアサプリです。

  • 第2位
    しずかなおやすみ

    「しずかなおやすみ」は、睡眠時の呼吸をスムーズにするコエンザイムQ10を活性化し、通常の8倍の吸収率を実現。老廃物を体外に排出する効果があり、ダイエットや美容効果も期待できます。

  • 第3位
    ハギシラン

    「ハギシラン」は、歯ぎしり対策に特化したサプリです。歯ぎしりの原因に多いイライラやストレスを抑え、リラックス効果のあるGABAやメンタルを整える効果が高い成分が配合されています。

ページのトップへ