お酒を飲むといびきをかく?アルコールといびきにどんな関係が?!
いびき対策サプリランキング!もういびきで悩まない
  • 第1位
    いぶきの実

    満足率93%!
    いびき・歯ぎしりの両方をサポート
    還元型Q10→吸収率超絶UP!
    一日あたり 初回83円

  • 第2位
    しずかなおやすみ

    実感率70%!
    しっかり休めて朝すっきり。毎日の美容と健康にも
    活性化Q10→吸収率8倍!
    一日あたり 初回90円

  • 第3位
    ハギシラン

    歯ぎしり満足率:高
    イライラ・ストレス解消
    メンタルを整えるギャバ,セントジョーンズワート,ラフマ配合
    一日あたり 初回100円

  1. なぜお酒を飲むといびきをかくの?アルコールといびきの関係

なぜお酒を飲むといびきをかくのでしょうか?アルコールとの関係調査!

お酒を飲むといびきをかきやすくなるワケ

お酒を飲むといびきをかきやすくなるワケ

お酒を飲むといびきがうるさい!と言われた経験がある人、言った経験がある人、たくさんいらっしゃるのではないかと思います。アルコールにはいびきが起こりやすくなる作用があります。ここではその作用を説明したいと思います。

① リラックス効果で筋肉が緩む

アルコールには、リラックス効果、すなわち全身の筋肉が緩む弛緩(しかん)作用があります。当然、顔の筋肉も緩むので、舌や咽頭の筋肉が緩んで空気の通り道である上気道がせまくなるのが、いびきの原因となります。

② 血行促進作用で口呼吸に!

アルコールには血行促進作用があります。この作用で、上気道の鼻粘膜が膨張したり充血したりすると鼻づまりを起こして鼻呼吸が苦しくなってしまいます。そうなると自然と口呼吸になります。口呼吸は「舌根沈下(ぜつこんちんか)」という、舌が舌自体の重みで喉の奥に落ちてしまう現象を起こしやすくします。この舌根沈下は気道をふさいでしまうので、いびきをかきやすいのです。ちなみに、鼻呼吸をしていれば舌根沈下になることはありません。

③ 過度な摂取で口呼吸

アルコールを摂りすぎると、体内の酸素が不足します。酸素を必死に取り込もうと呼吸が激しくなり、自然と口呼吸になり、舌根沈下が起こるのです。

身体がアルコールを分解する仕組み

身体がアルコールを分解する仕組み

アルコールは、体内に入ると約20%は胃から、残りの大部分は小腸から吸収されます。吸収されたアルコールは、血液で全身にめぐり肝臓に運ばれますが、一部(数%以内)のアルコールは汗や尿、息に混ざって排出されます。肝臓に運ばれたアルコールはADH(アルコール脱水素酵素)によってアセトアルデヒドに分解されます。アセトアルデヒドは猛毒な物質で、お酒を飲んで顔が赤くなったり動悸がしたり、吐き気や頭痛がするのはこの物質が原因です。代謝しきれないと二日酔いになることもあります。このアセトアルデヒドを分解するのがALDH2(アルデヒド脱水素酵素2型)で、猛毒のアセトアルデヒドを、無害な酢酸という物質に分解します。酢酸は全身を巡りながら、水と二酸化炭素に分解されて、体の外に排出されるのです。

ちなみにALDH2のタイプによって、お酒に強い体質か弱い体質かが決まるそうです。

アルコールの吸収と分解をサポートする工夫

もしお酒を飲んでも、

・アルコールの吸収を抑えること

・アルコールの分解速度を高めること

この二つが機能すれば、アルコールがいびきに与える影響を最小限に抑えることができます。

① アルコールの吸収を抑えるには

基本中の基本ですが、空きっ腹はダイレクトにアルコールを吸収してしまいます。胃に食べ物が入ると、アルコールの吸収を遅らせることができるので、できるだけ食事をしながらお酒を飲むことを意識しましょう。食事では脂肪分をとるようにすると胃に脂肪の膜が張られるので、アルコールの吸収が穏やかになります。チーズやチョコレートなんかがおすすめです。また胃の粘膜を保護するカテキンを摂取しておくと、アルコールの吸収を遅らせることができます。カテキンというと緑茶ですよね。お酒を飲むことがわかっていたら、事前に緑茶を飲んだり、チーズなどを食べておくといいと思います。

② アルコールの分解速度を高めるには

肝臓がアルコールを分解するのに必要な成分として、たんぱく質や糖質などがあります。たんぱく質だと、植物性は枝豆、動物性だとチーズやヨーグルトなどがあります。糖質は、柑橘系の果物あるいは果汁100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースがおすすめです。果物の果糖は液体の糖質なので効率良く肝臓のエネルギーとなってくれます。また肝機能を高めるウコンやオルチニンを摂取しておくのもいいでしょう。ウコンはドリンク剤などで手軽に摂取できますし、オルチニンはシジミ汁で摂取できます。

さらに、水を一緒に飲むことで体内のアルコール濃度を下げることができます。できるだけアルコールの影響を少なくするためにも、お酒を飲むときはできるだけ一緒に水を飲むようにしましょう。

アルコールの過剰摂取

アルコールの過剰摂取は禁物

アルコールを大量に摂取してしまうと、普段はいびきをかかない人でも、いびきをかいてしまいます。健康面でも、アルコールはほどほどにしておくとともに、普段から鼻の通りをよくして、いびきをかかない体質に改善していくことが大切です。

私の経験上、いびき・歯ぎしり体質改善のためには、サプリメントが一番効果的でした。当サイトでは10種類以上のサプリメントを試した結果、最もいびきの改善に効果的だったものを、ランキング形式で紹介しています。特に「いぶきの実」は、夫婦でいびきが改善されて、今では我が家で手放せないものになっています。みなさんもまずは試してみてくださいね。

    睡眠時のいびきが治る!私のおすすめいびきサプリ BEST3!

  • 第1位
    いぶきの実

    「いぶきの実」は、いびき・歯ぎしりの両方に対応したサプリです。モニター調査で静かに眠れるようになったという実感率NO.1!安全性・体感を第一に考えたオリジナル騒音ケアサプリです。

  • 第2位
    しずかなおやすみ

    「しずかなおやすみ」は、睡眠時の呼吸をスムーズにするコエンザイムQ10を活性化し、通常の8倍の吸収率を実現。老廃物を体外に排出する効果があり、ダイエットや美容効果も期待できます。

  • 第3位
    ハギシラン

    「ハギシラン」は、歯ぎしり対策に特化したサプリです。歯ぎしりの原因に多いイライラやストレスを抑え、リラックス効果のあるGABAやメンタルを整える効果が高い成分が配合されています。

ページのトップへ