も~うるさい!いびきの原因をご紹介しています!
いびき対策サプリランキング!もういびきで悩まない
  • 第1位
    いぶきの実

    満足率93%!
    いびき・歯ぎしりの両方をサポート
    還元型Q10→吸収率超絶UP!
    一日あたり 初回83円

  • 第2位
    しずかなおやすみ

    実感率70%!
    しっかり休めて朝すっきり。毎日の美容と健康にも
    活性化Q10→吸収率8倍!
    一日あたり 初回90円

  • 第3位
    ハギシラン

    歯ぎしり満足率:高
    イライラ・ストレス解消
    メンタルを整えるギャバ,セントジョーンズワート,ラフマ配合
    一日あたり 初回100円

  1. も~うるさい!いびきの原因とは

も~うるさい!いびきの原因とは

しつこいいびきを自分で改善!脱イビキスト宣言!

いびきの仕組みと原因を紹介

ガーガーとうるさく鳴り響くいびき。そもそも人はどうしていびきをかくのでしょう?
いびきを改善するにあたって、その仕組みと原因について調べてみました。

いびきの仕組み

いびきとは、睡眠中に様々な原因で狭くなった気道を呼吸による空気が通る際に、喉の粘膜が振動して音が鳴る現象をいいます。

睡眠時は舌が喉に落ち込みやすくのど周辺の筋肉が緩むので、気道が狭くなりがちです。狭くなった気道を通過するときの空気の圧力で喉粘膜の震えが強くなると、音が大きくなると言われています。

いびきが起こる6つの原因

では、いびきの原因にはどんなものがあるのでしょう。主に下記の6つのことが考えられるとされています。

1) 疲労
人は疲れていると睡眠中にいつもより筋肉を緩めさせ、深い呼吸をします。筋肉の緩みが口呼吸につながり、深い呼吸が気道の空気抵抗を大きくさせ、いびきにつながります。
2) 寝る前の飲酒
アルコールには筋肉を緩ませる働きがあるので、寝る前の飲酒は睡眠時の気道を狭くさせ、いびきをかきやすくします。
3) 体の構造
舌が大きくて喉を塞ぎやすい、鼻が曲がっていて空気の通りが良くない、下あごが小さく舌が喉に落ち込みやすいなど、体の構造がいびきの原因となることもあります。
4) 肥満
太りすぎでのどの周りに脂肪がついていると、気道を狭くする原因になります。また肥満で肥大した舌が、喉を塞ぎやすくすることも考えられます。
5) 口呼吸
風邪や鼻炎で鼻が詰まっていたり、口周りの筋肉が弱っていたりすることで、寝ている間についつい口呼吸になってしまうことがあります。口呼吸によって上あごの奥(軟口蓋)と舌の根元が喉に落ち込みやすくなり、気道が狭くなるのでいびきの原因となります。
6) 呼吸中枢の異常
「睡眠時無呼吸症候群」の中には、気道が狭くなっていなくても呼吸が止まるものがあります。この場合は呼吸中枢と呼ばれる、呼吸を制御する神経に異常が出ていることが考えられます。
野菜中心の食生活をする

覚えておきたい「心配ないびき」

いびきの中には音がうるさいだけでなく、病気が疑われるような心配なものがあります。「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」と呼ばれるもので、睡眠中に何らかの理由で呼吸が止まってしまう疾患です。

いびきの音が急にやんだと思ったら、数秒後にまたガーっと始まるのを聞いたら睡眠時無呼吸症候群かもしれません。いびきの音も大きく、熟睡できていないことで集中力が落ちるなど、日常生活に支障をきたすことがあります。通常のいびきと同様に気道が狭くなることで引き起こされる場合が多く、特にこれを「閉鎖性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)」と言います。OSASは睡眠中に何度も無呼吸になることで血液中の酸素が低下し、様々な合併症を引き起こす可能性があります。最近では、OSASが高血圧などの循環器疾患につながるといわれており、放っておくと心疾患や脳梗塞のリスクが高まるようです。

いびきのせいで熟睡できず昼間に突然強い眠気に襲われることがあるなど、何らかの自覚症状がある場合や家族に睡眠中の無呼吸を指摘された方は、耳鼻咽喉科などの病院に行くようにしましょう。

家族のいびきがうるさくて眠れない…


耳栓

いびきをかいていることは、本人は全く気が付いていないことがほとんどです。家族が指摘しても「大げさなんじゃない?」と思って、聞き流してしまうことも多いですよね。そんなときは、いびきはSASやOSASと名のつく病気である可能性があって、体を心配していることを伝え、病院に行ってもらうようにしましょう。

それでも取り合ってくれない時は、いびきをかいているところを録音して、本人に聞かせてみるのもいいかもしれません。「こんなに大きないびきなんだ!」と自分を客観視でき、行動を起こすきっかけになりやすくなります。

ただし、病院に行ったからと言って、すぐに治るわけではありません。何度か通院して原因を探り、治していくものですから、この間は耳栓などでいびきの音をカットして寝るようにしましょう。今どきの耳栓は、アラームなどの高音は聞こえて、それ以外のいびきや歯ぎしりの音を半減させるといった、高機能のものもありますから、試してみてくださいね。

いびきは生活習慣の改善が大切ですから、まずは手軽なサプリメントを取ってもらって、改善していくのもいいです。コエンザイムQ10などが含まれたサプリであれば、いびきだけでなく、加齢による様々な衰えにも良いとされていますから、家族みんなで飲むことを習慣化してもいいですね。

    睡眠時のいびきが治る!私のおすすめいびきサプリ BEST3!

  • 第1位
    いぶきの実

    「いぶきの実」は、いびき・歯ぎしりの両方に対応したサプリです。モニター調査で静かに眠れるようになったという実感率NO.1!安全性・体感を第一に考えたオリジナル騒音ケアサプリです。

  • 第2位
    しずかなおやすみ

    「しずかなおやすみ」は、睡眠時の呼吸をスムーズにするコエンザイムQ10を活性化し、通常の8倍の吸収率を実現。老廃物を体外に排出する効果があり、ダイエットや美容効果も期待できます。

  • 第3位
    ハギシラン

    「ハギシラン」は、歯ぎしり対策に特化したサプリです。歯ぎしりの原因に多いイライラやストレスを抑え、リラックス効果のあるGABAやメンタルを整える効果が高い成分が配合されています。

ページのトップへ